クリニックでできる治療|乳がんの転移は池袋クリニックや内科の名医に相談

がんを死滅させて元気なカラダを取り戻そう

予後が良い

池袋クリニックで免疫細胞を使った治療の症例実績は非常に多く、またほとんどの患者さんが治療を受けた後劇的に改善しています。他院で治療できないと断られた症例にも治療へ積極的なので多方面から患者が集まります。

クリニックでできる治療

診察室

遺伝子を使った治療でがん細胞を減らす

先進医療にあたるものに遺伝子を使ったがん治療にハイブリットNK遺伝子療法があります。保険が適用されないものの、がん細胞をいち早く発見し、瞬殺する様は他の治療法に負けない程といわれています。

免疫環境を整えるならこの治療

高活性化アルファベータを使った治療は、がん細胞によって削られた免疫力を復活させることが得意です。特にがん患者は健康な人よりも免疫力が下がった状態なので、病に負ける可能性もあるでしょう。そういう時に免疫環境を整える高活性化アルファベータがあれば、病に打ち勝つことができるのです。

がん細胞を根本的に消したい場合に活用したい

各臓器に転移したがんを少しでも消すためには樹状細胞療法がおすすめです。この樹状細胞が体内に侵入したことで、抗腫瘍免疫を一気に高めることができます。また効率よく攻撃するためには樹状細胞がT細胞に敵の情報を伝達する必要があるでしょう。この役割がきちんと働くためがん細胞を消滅させられるのです。

広告募集中